適当

最強卑屈オタクです
最強卑屈オタクです
生きることが一生辛い

基本的に誰かの言葉を疑ったり、疑問を持ったりしないから私は多分詐欺師にとってはいい鴨になるのかもしれない

自分に対して少しでも好意がある文言を吐かれたら、私はその人の全てを好きになってしまう
承認欲求が満たされない人生を送り続けた末路ですね。
少しの肯定が私を救います

少しでも良さそうな言葉が書いてある本を読んだら、それが全てになってしまう。何も疑うことをせず、「正解」になってしまう。

本当に良くない。

でも、心の中で何を思われても、口から出た言葉は全て少なからずは思ってくれているものだと信じたいからこれからも多分私はちょっとした事でコロッと人を好きになるんだろうな。

別に悪いこと言ってるわけじゃない、むしろ褒め言葉のセリフを言われて

「気持ち悪いよね」とか
「お前に言われてもな」とか

そういう感情になるのは何故なんだろう。
私はとりあえず同調して笑っとくけど、別に気持ち悪いとか思わないし何で?褒め言葉じゃん?って思ってしまうのです

それだけ私は選ぶ選択肢が少なかったのかもしれない。
正解を汲み取る 以前に、選択肢を与えられなかった。
だからこんなになってる。それを選ぶしか無くなってる。

大好きな推しの言葉、大切な友人の言葉
全部が「正解」だと縋って生きていましたが、本当に正解か?自分の思想を相手に委ねて自分で考える力が衰えていないか
正解しか言わない人間なんて居ないこと わかってるのに、自分で考えるのが億劫だから相手の言葉に正解というラベルを貼って勝手に期待を寄せてる。

そういうのやめた方がいいよ。
相手にも失礼だよ、勝手に期待すんな。自分で責任取れ。

こんなつらつら書いたけど、この文章だって正解じゃないよ。
人生って大変だね。
一旦今の自分とさよならする為に髪の毛を切りに行きます

明日

急に

推しがどうとか今の自分が大嫌いとか 上手く出来ない人間関係、
自分の存在を全部消したいって毎日思うけど

そんな勇気も無いので自分の中で割り切ってリセットしていくしか無いんです
割り切るために何か物理的に今の私とさよなら出来るものは何かって思ったら手っ取り早くて分かりやすいのは髪の毛かなって思ったので急に予約入れて切ってきます

本当はカラーもしたいから髪色決めてから一緒に予約しようとか思ってたんだけど、もうそんなことも言ってられないくらい人生やり直したいので

後はもう知らね〜!生まれ変わった自分頑張ってね。

切るだけ切ってきます。あと普通にロングヘア向いてないし。

推しへ

推しに出会ってから私は泣き虫になりました。

他人に全く興味の無い私が、他人の人生に触れて涙を流す日が来るなんて思ってもみなくて、凄く不思議な感じ。

今日も推しの言葉に泣いて、歌で泣いて、沢山の感情が動きました。
推しの言葉に救われて今日も生きています。

貴方がずっと幸せであるように、笑顔でいられる場所で信頼できる人と楽しく毎日を過ごせるように。それ以上なにも望みません。

貴方がお前らの最後の味方と言ってくれるなら、私も貴方の最後の味方で居たいなと思っています。

どうして自分のことを好いてくれるのかわからないと言いますが、貴方は自分が思っている以上に他人を思いやれて、大切な人のために本気になれて、見知らぬ誰かを救える程の言葉を放つ本当に凄い人。
だからもっと自分の事を認めてあげて欲しい、どうしたら伝わるんだろう。

昨日は本当に節目の日だった。本当は、もっとキラキラ輝く姿を見ていたかったし、これからも当たり前に見られると思っていたから 前を向くには時間が必要だけど、貴方の選んだ選択を応援したい。
やりたいことはやれって、自由に生きろ何も間違ってないって教えてくれたのは貴方だから。

自分の中の、応援したい気持ちを伝えるのが正解なのか、悲しい辛い辞めないでって気持ちを優先させるのが正解なのかわからないけど、
卒業 を選んでくれてありがとう。ずっと大好きです。

超魔剤
今度友人とTRPGやるんだけど、ココフォリアと仲良くなれなくて一生試行錯誤してる🎶🎶

なんなら来週あるイベントの準備にも追われていてあまりにも時間が無い🎶

しばらく眠れない日々が続きそう🎶
人生楽しい🎶

いやまじで冗談じゃなく眠れないんですけどね…本当にまずい…仕事を休みたい…しんどい…

そもそもTRPG初心者がココフォリアでオシャレな部屋を作ろうとしていることが間違いだしスケ管カスだし気が狂いそう
KPCの立ち絵も出来てない 助けてくれ

とりあえず明日早起きしてちょっとさぎょるよ…無理か…でももう今日は眠い…つらい…

コーヒー飲んだら気持ち悪くなる身体になってしまいました。勝たんしかお茶
早起きしたらメンタル整うとか、太陽の光は浴びた方がいいとか、大多数の人はそうなんだろうけど 私は早起きしたらしにたくなるし、太陽の光浴びたら辛くなる…

夜行性の極み………

本を沢山読もうと思って、気になる本を何冊か買ってみてる。

いつもだったらレビューとか私の好きそうな内容のものを事前に調べて買うんだけど、そういうのやめた。
本屋に行って、内容も書いた人がどういう人なのかも知らない、ただ直感で良いかもと思った本を手に取って買う。
それだけでいいなあ、もう。

他人の感想とか批評に引っ張られる人生やめたい。
他人に同調して生きるのやめたい。

だからこういう、些細なところから自分の感じたままに動く練習をしてる。




私の大好きな漫画の妖狐×僕SSの大好きなセリフに

これは この感情だけは 自分だけのものだ

と言うものがあるんですけど、この言葉を読んだ時に、こう感じられるって凄くいいなあ、羨ましいなって思うんですよね。
私は常に人の感情に引っ張られて、私の中にあるこの気持ちは、心から本当の気持ちなのか はたまた他人に感化された故のものなのか分からないことが多いので、相手に合わせた感情じゃなくて ちゃんと自分の目で見て、聞いて、素直に思った気持ちを大事に出来るようになりたいなって思ってます

意外に漫画のちょっとしたセリフとか言葉ってシンプルだけど刺さることが多い。

妖狐×僕SSは大名作なので全人類読んで欲しい。この漫画は本当に凄い。読む度に放心状態になる。髏々宮カルタは天才的に可愛い。
友達が居ない、少なかったらダメ、人から連絡が無かったらつまらない人生、ってずっと思ってたけどそれは本当か?

1人でも美味しいご飯は食べられるし、したいことも出来るし、他人の行動に一喜一憂することも無ければ自分の為に使える時間が増えるのって幸せなんじゃないのか

って最近思ってます

友達が多い人が羨ましかったし、私は友達が少ない分1人あたりへの好きが莫大になりがちだから「友達の友達」の話を聞く度にしょんぼりしてしまってたんだけど、友達が多いとその分考えることは増えるしめんどくさいこともあるよなあ…って思ったら友達の多い少ないって人生の幸せにおいてはあまり関係ないのかなあって気持ち

幸せって本当に十人十色だから腹立つね。
この時間からやる気も気力も無く働かなきゃならない私の人生ゴミ。なんで生きてんだ。

今日一緒に働く人、めちゃくちゃ良い人だから嫌だなあ。自分の性格の悪さが比較で分かっちゃうの、今日その感情を受け止めるのはしんどいなあ